パチンコ 借金返済

パチンコ借金返済記!借金地獄を見事脱出した方法とは

私はパチンコが大好きで給料が入る度にパチンコ屋に入り浸っていました。最初は1パチで暇つぶし程度で遊んでいたつもりが、どんどんお金をかけて儲けようという気持ちが昂ぶって借金をしてまでパチンコをしていました。

 

勝ったら勝った分だけパチンコにつぎ込んでいて、時には一日に20万円稼ぐ日もありましたが支出と収益の差額は明らかにマイナスになっている事は分かっていました。パチンコ収益を計算するアプリをスマホに入れて計算してみたものの、勝った日だけ入力して負けた日は入力しないという何とも都合の良い使い方をしていたものです。

 

おかげでパチンコに使うお金の感覚が麻痺してしまい、気づけば100万円近い借金を消費者金融からしてしまっていたのです。借金をすればするほどパチンコで返済してやろうという謎の目的が出来てしまい、借金の無限ループが確立してしまっていました。

 

しかしさすがに借金がいつまで経っても減らないどころか増えていっている事に気づき、どうにかしなければならないという事になり借金と真面目に向き合う事にしたのです。

 

アコム・プロミス・モビットから借りていたお金を1社にまとめてみた

借金の事をFPの資格を持っている知人に相談してみると、「複数社から借金しているんだったら低金利の銀行で借り替えろ!まずはそこからだ。」と助言を頂き、早速銀行に借り換えようと思い調べてみると、大量の銀行が出てきて唖然としました。

 

正直この中から条件の良い銀行を探し出すのは面倒くさい!と思いつつも借金返済の為に根気よく探してみると、借金をまとめるんだったら三菱東京UFJ銀行カードローンかじぶん銀行カードローンの借り換えローンが低金利でぴったりという事に気づき、実際に申込をしてみました。

オススメの銀行借り換えローン

三菱東京UFJ銀行カードローン

 

私が実際に利用したのま三菱東京UFJ銀行カードローンです。借り換え専用のローンはありませんが、申込の際に利用用途記入欄に借り換えたい事を記入して申込をしてみると無事に審査に通過する事が出来ました。3つの消費者金融から借りていた借金を一つにまとめれたので返済のプランも立てやすく毎月の返済の手間も一度に済ませれるようになったのでとても楽になりました。

 


じぶん銀行カードローン

 

じぶん銀行の借り換え専用ローンは三菱東京UFJ銀行カードローンよりも低金利で借りれるという事で申込をしてみたものの、この借り換えローンはauユーザーしか使えないという事で私は利用する事が出来ませんでした。auユーザーの方はじぶん銀行カードローンの借り換えが非常にお得に利用出来るのでこちらをオススメします。

 

じぶん銀行カードローン公式

 


 

借り換えローンをした事で感じたメリット

借り換えローンをしたことで様々なメリットを感じました。まず大きく感じた事は返済の手間が一気に減ってストレスが無くなったという点です。

 

借り換えローンをするまでは一月に3回返済しにいかなければならなかった為、借り換えローンで月の返済回数を一回に抑える事で返済日が近づくストレスを感じなくなりました。

 

しかも今までは3つの消費者金融にATMで返済していたのでATM利用手数料が毎月324円かかっていたので、それも少し痛手でもありましたが、三菱東京UFJ銀行カードローンはATM利用手数料が無料でしたので月々のATM利用手数料もかからなくなりました。

 

次に感じたメリットは、返済計画の立てやすさです。3つのキャッシングから借り手いた時は、どこがどのぐらいの利息がかかっているのかを把握するのが面倒で、適当に返していたのでいつ完済するかなんて分かっていませんでした。

 

借り換えした後に気づいたのが、一社だけに返せば良いので毎月いくら返せばいつまでに完済出来るのか、そして利息がどれだけかかっているのかが一度見れば分かったので返済計画を立てやすくなったのが一つのメリットでもありました。

 

そして最後に感じたメリットは、明らかに返済総額が減っているという点です。3つのキャッシングから借りていた時はどこも18%近い金利で借りていたのですが、借り換え後は11.6%で借りる事が出来たので大きな利息の差が生まれました。

 

おかげで早めに完済する事が出来ましたし、一社にしぼって返す事で楽ちんに借金を返済していく事が出来たので借り換えローンを利用して本当に良かったと感じています。

 

借り換えローン以外にした事

借り換えローンをしてから気持ちの余裕が出来たので様々な節約方法に挑戦してお金を絞り出しました。もちろんパチンコにはもう行かないというルールを決めていましたので、無駄にお金を使う事もなくなっていました。

 

電気をこまけに消したり、水道もこまめに止めて使ったりしていました。パチンコをしていた時期は勝ったら焼き肉に散財したり、負けたら牛丼を食べに行ったりと自炊する事も一切無かったので食費が異常にかかっていました。ですので出来るだけ自炊をして食費もなるべく抑えて生活するようにしていました。

 

こうやって無駄を省いた生活をしていると自然とお金の重大さに気づいて、ギャンブルをする事自体が馬鹿らしく感じてきてギャンブルへの依存がすっかり無くなっている事に気づきました。